MENU

フェイシャルエステをしてもらった後の肌荒れトラブルは、まずエステサロンへ連絡することが大切

フェイシャルエステに通い出して、肌荒れなど肌に異常が現れてしまった時、みなさんはどのように対応していくかご存知でしょうか?一般的には、肌荒れが起こった時には皮膚科に行くよりも、通っているエステサロンに連絡を入れるのが先決です。エステサロンで症状をきちんと説明、相談しましょう。肌荒れの程度を実際に見てもらって、どのように対処したらよいかを、サロン側で判断してくれます。エステサロンでは対応しきれない場合には、皮膚科などの病院への紹介状を書いてくれるでしょう。

 

皮膚科にすぐに行ってしまうと、どのような施術を受けたのでそのようなことが起こったのか?どんな薬剤やクリームなどを使用したかなどが皮膚科医もわかっていないので、大変です。また施術が原因だとしても、先に皮膚科で治療してしまうと、エステサロンで、代金を返金してくれないケースが多いのです。

 

フェイシャルエステによって、肌荒れが起こった場合には、治療費もエステ店舗に負担させることができます。さらにエステを続けることができない場合には、全額返金もしてくれるでしょう。しかし先に皮膚科に行ってしまうと、治療費も自腹になったり、解約しても全額返金してくれなかったりして悔しい思いをしてしまうので、まず何かトラブルが起こった時にはすぐにエステサロンへ行くようにしましょう。

 

悪質なエステサロンの場合は、肌荒れがエステによるものだとはっきりわかったとしても、代金を返金してくれないケースもあります。消費者センターにはこのようなトラブルの相談が非常に増えており、訴訟問題になる場合も少なくはありません。泣き寝入りをせずにあきらめずに、返金してもらえるように行動していくことが大切です。