MENU

乾燥肌はシワ、シミなどの老化の原因になるので、エステに通うことで改善する

乾燥肌の人は、シワやシミ、たるみといった老化現象が起こりやすいだけでなく、ニキビや吹き出物などの炎症も起こしやすいと言われており、様々なトラブルに関わってきます。肌の表面に存在する潤いの膜が蒸発してしまうと、水分が不足した状態になってしまいます。この状態の肌質を乾燥肌と呼びます。乾燥肌は原因を把握して、きちんとしたスキンケアを行えば、防ぐことができ、アンチエイジング効果も期待できるのです。

 

肌の潤いには、NMFとよばれる天然保湿因子が正常に働くことが重要になります。この因子が働くと水分は保持され、適度に皮脂が分泌されるので、肌の潤いはよみがえり、ハリや弾力のあるみずみずしい状態になるのです。この肌の水分が不足した状態になってしまうと、ターンオーバーサイクルはきちんと行われなくなり、角質層は分厚くなり、透明感が減ってしまうでしょう。

 

乾燥肌を改善するために、エステサロンに通ってフェイシャルエステを受ける人も増えてきており、肌質が改善されることによって、肌トラブルが少なくなり、化粧のノリもよくなるでしょう。しかし乾燥肌の人は、敏感になっている場合が多いので、フェイシャルエステのメニューによっては刺激が強すぎるものもあるかもしれませんので、十分に注意が必要です。

 

乾燥肌は、年齢を重ねるとさらに症状が悪化してしまいますので、集中的に保湿を行う必要があります。たっぷりと水分を含んだ肌質であれば、弾力、ハリがよみがえり、若々しい状態に生まれ変わることができるでしょう。夏の季節では日焼けが原因で乾燥肌になってしまうこともあるので、きちんと紫外線対策を行うようにしましょう。また洗顔やスキンケア方法、食生活などの改善することも重要です。