MENU

トラブルがあったら適切な対応を求めよう!

エステでトラブル

エステに通っていると、様々なトラブルに直面する可能性があります。特に多いのが、サロンで施術を受けて肌トラブルが起きてしまうケースです。

 

エステサロンで施術してもらった次の日に肌荒れが起こった場合の対処法としては、皮膚科に行って治療をしてもらう場合や、エステサロンにクレームを入れたり、相談をしたりするケース、消費者センターに電話を入れるといったケースもあるでしょう。

 

この時の対処方法として最も適しているのは、エステサロンに連絡をして、相談することです。

 

サロンで施術を受けた後すぐに、肌荒れが起きた場合は施術が原因で起こっていると判断しやすいのですが、少し時間がたってから翌日などに肌荒れが起こるケースは、サロンが原因になっているのかどうかが、自己判断だけでは難しい場合が多いのです。

 

なぜこのような状態になったかわからない場合には、まずはサロンに連絡をするようにします。信頼できる優良サロンであれば、その時の状況をきちんと聞いてくれるはずでしょう。優良なエステサロンの場合、肌荒れが起こってしまったお客さんとのカウンセリングを行い、具体的な解決策を提示してくれることがほとんどです。またサロン内での解決が難しい場合には、提携している医療機関などを紹介してくれるので、その医療機関を受診するとよいでしょう。

 

しかし全てのエステサロンが優良なわけもなく、きちんと肌荒れのトラブルに対処してくれないお店もあるでしょう。その場合には、消費者センターへクレーム出して相談するのがよいでしょう。肌荒れしたけど、いうことができないと、消極的になっていてはいけません。何かトラブルがあった時にはクレームを入れることが消費者の権利なのです。

 

エステサロンでマッサージを受けるとニキビが増えたというクレームが多発

エステサロンに通うようになってから、ニキビが増えたと相談してくる人が増えています。これはエステによるマッサージがニキビを悪化させる原因になっている場合があるのです。ニキビは毛穴に皮脂や汚れがつまることによって起こると言われていますが、実は物理的な刺激によっても悪化することがあるのです。ニキビが赤く炎症を起こしてしまうのは、免疫機能が反応しているからです。この状態にさらにエステなどで刺激を加えてしまうと、炎症を引き起こしている物質がさらに出現して、ニキビが増えた状態になる場合があるのです。ニキビが増えてしまうと、化膿ニキビになる場合もあり、クレーターやニキビ跡ができてしまう可能性も高くなるのです。

 

エステサロンによっては、ニキビ治療の一環として、マッサージがおこなわれることがあります。ニキビが起こる原因として、基礎代謝が低下しているということもあるので、ニキビができている部位でも、マッサージをして基礎代謝を行うことがあるのです。特に背中などはマッサージしやすい部位ですので、念入りに行われることがあるのでが、これによって背中ニキビが増えてしまうことも。またマッサージは皮膚を温める行為になり、刺激があるので、ニキビ跡にもあまりよくないと言われています。ニキビが完全に治った状態でエステのマッサージを受けるのが理想的であると言われています。

 

またマッサージクリームなどが肌に合わなかったり、油分が多いものであったりすると、肌に合わずにニキビができることもあるでしょう。さらにクリームの拭き取りが、きちんと行われていない状態だと、毛穴にクリームが入った状態になり、アクネ菌が増殖しやすくなってしまうこともあるでしょう。

 

エステを行った後に肌荒れのトラブルがあった時は返金できる?!

エステに通いだすと、色々なトラブルに遭遇することがあります。その中でもよく起こるのが、エステによる肌荒れです。特に肌の弱い人などは、エステを行ったことが刺激にあり、肌が炎症を起こしたり、荒れたりする危険性があります。エステに行って肌荒れが起こった場合は返金してくれるの?と不安になりますが、入会してすぐの場合にはクーリングオフ制度があるので、全額返金が可能でしょう。

 

エステに行った後すぐに肌荒れが起きてしまった場合、皮膚科にすぐに行くのではなく、エステに連絡をして相談をするようにしましょう。エステサロンに電話をして、状況を伝えて、対処法を教えてもらうことが大切です。たいていのエステサロンでは連絡をしたら、カウンセリングをしてくれるでしょう。症状によってはエステサロンでは対応できない場合もあります。その時には皮膚科に紹介されるケースもあるかもしれません。

 

最初から皮膚科に行ってしまうと、皮膚科の方ではどのような施術を受けてこのような症状になってしまったのかが分からないですし、クリームなどを使用している場合には、クリームにどのような成分が含まれているかなどもわからない状況になります。そのためエステサロンで紹介状を書いてもらい、皮膚科に行った方がスムーズに診察してもらえるでしょう。

 

そして施術をしてすぐに肌荒れを起こしてしまった場合、同じエステ内容を続けることは難しいでしょう。コース料金をすべて支払ってしまっている場合には、返金できる制度を利用しましょう。クーリングオフ制度は、契約しても、条件内ならば、消費者が契約解除できるシステムになるので、お金も全ても戻ってきます。またクーリングオフが無理な場合でも、中途解約システムはあるのでそれを利用しましょう。